アフィリエイトの本質は良質な記事を書き続けるか、途中でリンクを貼るだけ

アフィリエイトって難しいです。

広告の選定、承認率、キーワード選定、ジャンル、内部SEO、その他にも沢山やることがあります。

最初に目に入る画像であったり、コンバージョンさせるためのLPであったり、ライティング技術の向上であったり。

自演リンクの貼り方であったり、ドメイン選定であったり、アクセス解析の使い方であったり、様々です。

 

でも結局は、検索エンジンで上位表示させることが大切ですし、心に刺さる記事を書くことが大切です。

上位表示できても、中身が伴っていなかったら、アクセス数は多くても、コンバージョンさせる、訪問者に行動させることは出来ません。

また心に刺さる良記事を書いたとしても、アクセスがなければ、そもそも見てもらえません。

 

途中で色々な情報に惑わされて、意味の分からない行動をしてしまう事もありますし、意味のわからない思考を持ってしまうこともあります。

 

でも、アフィリエイトの本質って、結局はこれだと思います。

良質な記事を書き続けるのがホワイトハット。

途中で記事を書く力を自演リンクを貼るためにそそぐなら、ブラックハット。

 

そして記事を書く、リンクを貼るといった単純作業を繰り返す、これだけです。

 

手法はPPCとかTwitterアフィリとかありますけど、検索エンジンの上で戦っていくなら、上記のブラックハットとホワイトハットの、2つのシンプルな技法で戦っていけると思っています。

 

上記の事を継続してしていった後は、細かい調整を沢山していくだけです。

例えばタイトルを少し変えてみたりとか、アクセス解析を見て次書く記事のタイトル、内容を考えたりとか。

広告を変えてみて承認率をチェックしたりとか、自演リンクの貼り方を変えてみたりとか、そんなもんです。

 

データが集まるまでは、愚直に記事を書き続けるか、途中で自演リンクを貼りまくる作業を入れる。

たったそれだけだと思います。

 

報酬も上がっていないのにサイトのデザインに拘ったり、無駄な画像のABテストをしてみたりとか、時間の無駄だと思います。

 

自分を信じて、正しいと思った方法を愚直に続ける。

結果がしばらくしても出ないなら、方法を見直してみて、再度愚直に頑張る。

 

闇の中を猛ダッシュできる勇気とパワーがあれば、成功できますよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>